土浦市議会議員 勝田たつや(かつたたつや)|Katsuta Tatsuya の公式サイトです

住みやすいまちって何でしょうか?

私は2004年に日本全国20ヵ所のまちを訪れ、その地のまちづくりの最前線に立つ人たちと、まちの将来像を描き、それを形にしていくまちづくり運動をいたしました。

よいまちは、そこに住まう人々が活気にあふれて、まちの成り立ち歴史を感じさせるまちです。

・安全だから安心に暮らせるまち。
・若者が魅力を実感できるまち。
・女性が活き活きと活動できるまち。
・子育てがしやすいまち。
・高齢者が健康に暮らせるまち。
・産業が盛んで安定して働き豊かさを実感できるまち。
・近隣市町村との交流が盛んなまち。

土浦市はこの4年間で市役所の駅前移転、新図書館(アルカス土浦)建設、消防庁舎建設、水郷プール建設、川口運動公園野球場(J:COMスタジアム土浦)改修、新治学園義務教育学校建設、協同病院のおおつ野への移転等の大型プロジェクトが完了しました。

今後は給食センター建設、神立駅周辺整備事業、市民会館改修、土浦港周辺広域交流拠点整備事業、等が整備されます。それに伴いアクセス道路などのインフラ整備も進んでまいります。

アルカス土浦開設後、駅前の歩行者通行量は増えて来ましたが、中心市街地の賑わいの創出はこれからが正念場です。

土浦市は古来より交流で栄えてきたまちです。
霞ケ浦から駅前、モール505、亀城公園へと人々が交流できる環境にしていくことが重要です。
交流のまち土浦を発信してまいります。

一方では課題として、自主財源である市民税の確保、整備が追い付かない生活道路改善、小学校の適正配置、通学道路の安全確保、交通不便地域にお住いのお年寄りが自由に移動するための公共交通の整備、安心して子育てができる環境整備、インバウンドを含めたサイクリングロード利用の交流人口増加に対処する環境整備(アプリ利用による支払いシステム構築やデジタルサイネージによる情報提供など)など継続して取り組んでいかなければなりません。

それらを実行するためには、限りある予算の中で、問題の本質を見極め、必要性と急務性を訴えて、交渉により獲得していかなければなりません。

キララちゃんバスの理事長として7年間市民側に立ち行政と協働した経験と4年間の議員活動を活かし、人が輝く土浦市の実現の為に、皆様の声、つぶやきを形にしてまいります。

2019年1月
土浦市議会議員 勝田たつや

市政活動報告書

   

ブログ

茨城県母子衛生学会学術集会

第38回茨城県母子衛生学会学術集会が28日に県立医療大学で開かれ、第二部の公開講座に「土浦五中おやじの会」会員として参加しました。 第二部の公開講座では「父を支える仕組みを作る」をテーマにシンポジウムがありおやじの会の活 …

10月1日から千代田神立ライン運行スタート

10月1日から神立駅を拠点に土浦市神立地区・おおつ野地区とかすみがうら市稲吉地区を結ぶバス「千代田神立ライン」の運行がスタートします。 運行路線は神立駅西口 ~ 神立病院 ~ 千代田ショッピングモール ~ 大塚団地 ~ …

上大津西小学校運動会

127年目の上大津西小学校運動会、地区体育祭に参加しました。 茨城国体の開会式と同日の開催誠におめでとうございます。 前回の茨城国体の時、私はこの小学校の児童でした。 時を経て、小学校最後の運動会に参加できる事は感慨深い …

第3回定例会一般質問始まる

土浦市議会の一般質問がきょう9日(月)から始まりました。 私は以下の通り質問します。 明日10日(火)午後を予定していますので、ぜひ傍聴にいらしてください。 1 中心市街地活性化基本計画の進捗状況について (1) 指標に …

土浦市中学校体育祭

土浦市立土浦第五中学校の体育祭。 おやじ(082)の会は、朝の駐車場案内係りから、安全な開催に努めます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.